本拠地ギルドメンバー募集中!

「水戸市」の検索結果 29件

3/3ページ

【5月15日】家庭で使える漢方薬膳のおはなし会

薬膳って敷居が高いと思ってませんか? 生薬を使った難しいものばかりではなく、実は普段食べているお野菜や飲み物を使った「薬食同源」という考え方があります。 普段食べているものが体を作っている。 何を取るか、何を控えるか、その知識があるだけで自分の体を守る事ができるのです。 ★日程 5月15日(火)10時から11時30 ★費用 1000円 ※個別に託児希望の方は+500円 ★人数 4人まで ★場所 本 […]

【5月22日】2時間でWordPressが作れる!WordPress for ビキナーズ

ビジネスに使えるWordPressブログをまず作ること WordPress for ビギナーズは、ブログを使って集客をしたい!ビジネスを加速させたい!楽しく収入を得たい! そんな 『ブログの可能性を信じている方の一歩を応援する』 というコンセプトの元、スタートしました。 内容は、初心者の方にとっては一番ハードルとなりやすい レンタルサーバー、ドメイン、ネームサーバー、WordPressインストール […]

【6月5日】ブログステップアップセミナー 〜ブログの潜在能力を開花させ、収益につなげる〜

アクセスアップをして収益をアップしよう! ブログを単に書いているだけでは人は集まりません。 あの手この手で頑張っている方も多いと思いますが、「大変…」、「しんどい…」と思っている方も多いハズ。 今回の勉強会で、ウェブサイト・ブログのアクセスアップ技術を学べば、あなた自身で実践できるようになります!   対象者 ■ブログを毎日書いているけど、アクセスに伸び悩んでいるので、もっと伸ばしていき […]

【6月6日】漢方薬膳、陰陽五行のお話会セラピスト向け

先日は家庭向けに講座を行いましたが、今回は更にステップアップしてセラピスト向け! 陰陽五行、広すぎてどこから手を付けていいのかわからない! だけど自分のメニューに取り入れたい。 という方向けに、薬膳の知識と体の症状への対処方法、施術に活かせる知識を伝えます。 まとめているうちに膨大な量になった50ページほどのテキストもプレゼントします。   ★日程 6月6日(水)10時から13時 ★費用 […]

【6月20日】漢方薬膳のおはなし会セラピスト向け

6日に続き20日も! 6日に開催予定でしたが、おかげで満席となりました。 リクエストを頂き、第二弾も企画しました。 内容 陰陽五行、広すぎてどこから手を付けていいのかわからない! だけど自分のメニューに取り入れたい。 という方向けに、薬膳の知識と体の症状への対処方法、施術に活かせる知識を伝えます。 まとめているうちに膨大な量になってしまった50ページほどのテキストも付いてきます!   詳 […]

NO IMAGE

アクセス

 住所 〒310−0026 茨城県水戸市泉町3−3−4 電話番号 070−4457−4339 営業時間 平日10:00〜17:00    車でのアクセス ①50号を水戸駅方面から大工町方面へ向かい、泉町一丁目の交差点を右折。 ②一つ目の路地を左折。 ③直進し、一品の看板が出てきたら右手側にあります。 木の車輪が目印です。 ④最寄りのパーキングに駐車くださいますようお願いします。 &nb […]

お得な二日間!もみほぐしが30分2000円!

全身もみほぐし お得な二日間!! 4月23、24日はするめのもみほぐしがなんと 30分3000円→2000円で受けられます! ※60分の場合は倍になります。   ★9時から21時までの間で完全予約制! https://ws.formzu.net/fgen/S21378155/ ————– 場所:水戸市泉町3−3−4 本拠地2F宿 […]

NO IMAGE

本拠地ってどんなところ?

本拠地は自分らしく在れる、そしてなりたい自分に変わっていくためのみんなの心の拠り所。 年齢や性別、肩書に左右されず、自己実現できる世の中を創造するために生まれたみんなの拠点なのです。   提供していること 年齢や性別に左右されず、誰もが自己実現できる世の中を創造する   結婚、出産を経て、自分自身やりたいことと仕事、子育てと家庭とのバランスに悩み自分のやりたいことが分からなくな […]

NO IMAGE

本拠地ができること

水戸市の中心地に存在する本拠地では、2階建ての店舗を使ってコワーキングや体験の場を提供しています。   更新情報はインスタグラム、フェイスブックなどSNSをチェック!     本拠地ってどんなところ?   本拠地は自分らしく在れる、そしてなりたい自分に変わっていくためのみんなの心の拠り所。 年齢や性別、肩書に左右されず、自己実現できる世の中を創造するために生 […]

1 3