道具屋の利用について

道具屋とは?

本拠地ギルドの道具として置かれるまでには一定の審査があり、商品に対する想いをギルドマスターへ直接語ることが一番重要です。

そうすることで、はじめて、あなたの想いを直接ギルドマスターが本拠地ギルドに訪れた方に宣伝できるようになります。

自分の想いをぜひお伝えください。

※チラシも含みます。お時間をとって想いを伝えてくれない場合は、返却しますのでご了承ください。

道具屋売買のルール

  1. 販売アイテムとして本拠地に置いてもらいたい場合は販売申請書を提出すること
  2. 販売アイテムの許可には一定の審査があり、商品に対する想いを直にギルドマスターへ伝えること
  3. 売れた場合、本拠地に何%収めるか、取り決めること

販売アイテム一覧

本拠地ギルドの認証が通った販売アイテムについてはこちらをご覧ください。

道具屋(レンタル)とは?

本拠地ギルドの中には貸出用にアイテムを用意しています。

もし、借りたい場合は一定の流れに沿ってレンタルしてください。

①貸出申請書を出す(連絡先や、借りる日付、借りる手段、返却手段を決める)

②レンタルしたいアイテムを借りる(当日)

③使い終わったら返却する(返却されないと日が加算されます。ご注意ください。)

道具屋レンタルのルール

  1. 道具屋(レンタル)はギルドメンバーとして登録がある者のみ利用可能であること
  2. 万が一破損した場合は、修理代や、弁償代が発生することに了承すること
  3. レンタルした商品によって発生したトラブルは本拠地ギルドとして責任を負わないことに了承すること
  4. 連絡もなくアイテムを私物化した場合、料金を支払わない場合、故障した際に修理する意向がない場合、ブラックリストに掲載され、ギルドへの出入りが禁止されることに了承すること

貸出アイテム一覧

本拠地ギルドの認証が通った貸出アイテムについてはこちらをご覧ください。

道具屋(貸本)とは?

本拠地ギルドの中には貸出用に貸本を用意しています。ギルドメンバーは自由に本を借りることができます。

貸本はあなたが読んだ時、心が動いたこと、参考になったことなど、メッセージを付箋に残していきます。

そうすることにより、オリジナルの本よりも深い価値を得られるこの世でたった一つの価値を持つ本になります。

本を借りたい場合は一定の流れに沿ってレンタルしてください。

また、本を寄贈することも可能です。その際はギルドマスターにご連絡ください。

①借りたい本と返す日を決めて、貸出カードを提出する

②本を読み、心に残ったことを付箋に書き記す

③読み終わったら返却する(返却日時が過ぎるとギルドマスターから連絡がいきます)

道具屋(貸本)のルール

  1. 道具屋(貸本)はギルドメンバーとして登録がある者のみ利用可能であること
  2. 万が一破損した場合は、修理代や、弁償代が発生することに了承すること
  3. 借りた本によって発生したトラブルは本拠地ギルドとして責任を負わないことに了承すること
  4. 連絡もなくアイテムを私物化した場合、破損した際に弁償する意向がない場合、ブラックリストに掲載され、ギルドへの出入りが禁止されることに了承すること

貸本アイテム一覧

本拠地ギルドの認証が通った貸本アイテムについてはこちらをご覧ください。

貸本は皆さんからのいただきものです。本を譲渡したい場合はお問い合わせにメッセージを入れて送ってください。