本拠地ギルドとは?

「やりたい」と「ほしい」が繋がる場所

それが本拠地ギルド。

「やりたい」と「できる」を持ち寄り繋がる場所

本拠地ギルドは自分のできることを持ち寄り集まる人材バンクです。

仕事としてやっていること以外にも、あなたにしかできないことが必ずあるはず。

その眠っている才能を活かし、新しい自分と出会い、なりたい自分に近づいていく。

この『なりたい自分になる』が本拠地で最も大事にしたいコンセプトの一つとなっています。

一般的なビジネスコミュニティとの違い

本拠地ギルドを一言で言うと、ビジネスコミュニティです。

①本人の意思を尊重する

ただ仕事をもらうためのビジネスコミュニティではなく、仕事を通じて、どんな小さなことからでも、できることで才能を伸ばし、自分に足りないものや、経験を集めることが目的となります。

そのため、本拠地ギルドに属しても『何もしない人は変化が起こりません』。それは自分自身で『何もしないをするという選択をしているからです』。私たちはその意思を尊重します。

②新しい自分と出会う場所

しかし、本拠地ギルドでは、さまざまな困りごとが出てきます。

それは本拠地ギルドの掲示板に掲示され、時には「え、そんな簡単なこと?」「そんなに小さなこと?」と思う内容や、「うわ…、これは大変そうだな」と感じる依頼まで様々な依頼が出てきます。

そんな時、自分ができるときに、自分ができることで、他人のために動くことで、今まで想像しなかった人脈がつくられたり、新しい才能が開花したり、本当になりたいと思う自分が発見できたりします。

③報酬の中身は自分で決められる

そして、依頼の報酬はお金だけが対価ではありません。

時には自分の家でとれた野菜、その後にご飯をおごったり、逆にやって欲しかったことをやってもらえるかもしれません。

これ以上ない笑顔をプレゼント!なんて時もありましたし、本拠地ギルドで得られるギルドポイントを多めにプレゼント!なんて時もありました。

自分でお金以外の報酬を設定できるのも他との大きな違いです。

④自分で最幸の居場所にできる

一般的に、ビジネスコミュニティは完成されきっていることが多いものです。

完成されきっているコミュニティは、隙間がなく、滑り落ちることがないので、安定して動けます。

しかし、逆に自分たちで作り上げるという感覚は持てないのです。

本拠地ギルドはいつまでも、永遠に未完成です。

つまりあなたのやろうとしていることが新しい本拠地ギルドを作ることになるかもしれない。

そんな時は勇気を出して、プロジェクトをつくり、ギルドメンバーに声をかけましょう。

一人の力よりも二人の力。

あなたの夢が一気に叶ってしまうかもしれない。

本拠地ギルドはあなたの新しい人生がスタートする最幸の居場所にすることも、自分自身でできるのです。

これが一般的なビジネスコミュニティとの違いです。

本拠地ギルドメンバーは何を目的にしていくのか?

ギルドメンバーの目的は『仕事をもらうこと』ではありません。

『なりたい自分に1%でも近づくこと』です。

理想の自分だったらどのようにするのか?を常に考えてみましょう。

そして、まだやったことがない。できない。不安だ…。そう感じているものこそ、果敢にチャレンジしましょう。

その不安は実は全員持っています。ここではみんなチャレンジャーなのです。

本拠地ギルドメンバーはどうしてニックネームを使うのか?

本来の自分と違う人生を歩んだもう一人の自分という位置づけにしています。

同じ世界に存在しているけど、まったく違う世界。

「理想の自分がもしいるとしたら…」

そんな考えになるためには『名前』が実は重要なのではないかと思い、

本名を使わずにニックネームで呼び合うようにしました。

オンラインゲームをやったことがある人は分かると思いますが、本名なんて気にしないものです。

本名を使わないことによっていくつかのメリットがあります。

  1. 肩書や、生き方に左右されない
  2. 本来の自分と違う人になった感覚になれる

このメリットを活かし、現実の世界なのに、違う世界に行く。

そういう世界観にしていっています。

ギルドメンバーの資質について

ギルドメンバーには資質を付けています。

これはギルド登録後にマヤ暦や、個性心理学、陰陽五行、宿曜占星術などを独自でミックスした個人分析をし、付けられるもの。

簡単に言うと、生まれた時から自分に備わっている『育ちやすい能力』だと思ってください。

0〜4系の5つの資質を、一人2つ持っています。

ギルド登録した方は、ぜひチェックしてみましょう。

0系 コントローラー 全体の統率・調整を取ることができる人
1系 コミュニケーター ぶれない芯をもたせる事ができる人
2系 ハート 人と人の関係を円滑にスムーズにすることができる人
3系 マネタイズ 物心にめぐまれておりキーパーソンとなる人
4系 インフルエンサー 拡散、繁殖力があり輪を広げることができる人

プロジェクトを立ち上げる際、この役割すべてを網羅できれば長く太く続いていけると言われています。