プレゼンター鈴木翔也さんのパートナー、安納とも子のインタビュー

プレゼンター鈴木翔也さんのパートナー、安納とも子のインタビュー

こんにちは。広報の長池です。

 

今回はプレゼンターと同様に重要な役割であるパートナーの方の紹介。

プレゼンターを支え、時にプレゼンを一緒に作り、時に一緒にそばにいるなど、実はプレゼンターにとって重要で欠かせない役割。

 

そんなパートナーと呼ばれる人がどんな活動をしているか、どんな気持ちでプレゼンターを支えているか聞いてきました。

 

パートナー

ドリプラX メインキャスト鈴木さんのパートナーである安納とも子さん

安納とも子さん。

プレゼンターの鈴木翔也さんのパートナーを務め、彼を献身的にサポートしています。

パートナーとしての活動

・鈴木さんの話を聞く。自分の意見を言う。

・鈴木さんにセミナーや人を紹介する。電話をする。

・何がして欲しいか聞いてそれをやる。

・鈴木さんと同じ体験をする。

・笑顔で接する。

・相手から学ぶ。自分の体験や事例を伝える。

・鈴木さんの良い所を見つけて、吐き出して鈴木さんに聞いてもらう。

・鈴木さんの傍にいる。励ます。褒める。

 

という風にとにかく鈴木さんのためになるように考え、ベストを尽くすようにしていますね。

プレゼンターに惹かれたこと

やっぱり人をサポートするのがとても上手なのでサポートする姿に惹かれました。

 

鈴木さんのプレゼン内容もまさに人をサポートするもの。

サポートの上手い鈴木さんならではですね!

プレゼンターのこういう所を見てほしい

ドリプラX パートナーである安納さんの献身的な姿

プレゼンが上手なのでそこを見て欲しいですね。

 

現在プレゼンに使う動画等を作成中ですが、いろいろと試行錯誤しています。

やはりそれだけ妥協せず作っているので、本番が楽しみですね!

まとめ

発表するのはプレゼンターですが、それを陰ながら支えるのがパートナーの役割でもあります。

鈴木さんだけではありませんが、やはりプレゼンターとしてもどのように自分の夢を発表するかはかなり悩みますし、また時には自分の夢に自信を無くしそうになる事もあります。

 

そんな時にパートナーがいることで、精神的な支えになったり時には何か気付きを得たりする事が出来ます。

発表するのはプレゼンターですけど、実はパートナーも一緒になって頑張って作ったプレゼン。

二人の努力の結晶のプレゼン、ぜひ観てみましょう!

茨城開催!大嶋啓介講演会

次回のドリプラXは2019年10月12日です。

その基調講演として、『大人が輝けば子供が輝く!』をミッションに持つ、大嶋啓介さんをお呼びします! これから夢を追いかけたい!と思っている方はぜひお越しください!!

随時、スポンサーや劇団員も募集しております。詳しくはスケジュールをご確認ください。

紹介カテゴリの最新記事